junbowz clips

WELCOME TO JUNBOWZ WORLD
 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 花火大会は開運効果あり | main | ガラクタ捨てれば未来が拡がる! >>
ブラボーなBRAVIA

実はね、部屋のテレビが一ヶ月前から調子が悪くて、観ている途中で急にパチンと画面のスイッチが切れたり、消えたと思ったら夜中に電源がつきだしたり(うわ〜このテレビ、オカルトっぽいかも?)と思いきや、どうやらブラウン管の寿命らしい。

テレビを観なかったら観ないで全然平気なんですが、仕事に支障があるんだよね。アニメや洋画、ゲーム作品はたいがい「リハーサル用ビデオ」を事務所から数日前に頂いてくるわけ(なんと今でもビデオテープというアナログ素材を僕らの仕事では使っています)。

それを使って自宅で稽古するわけなんですが、これにはテレビ画面が要る。このところの数週間、事務所エントランスの奥にビデオ視聴できるスペースがあるのですが、そこで声をひそめてリハーサルをやっていました。

新しいテレビを購入する前に、それまでのスペースをもっと広げるためになんとかしなくちゃ…と部屋の整理。実はテレビ購入に時間がかかったのは、これが最大原因でした。

家具のレイアウトに奮闘していたわけです。ブラウン管テレビの規格と全然違うんだもんね。仕事から帰ってきて、夜中過ぎまでけっこういろんなものを処分して(山積みになった出演作品の見本DVDとか台本とか、もう片付けにウンザリな毎日でした)暑いし・・・

そしてなんとかダーッと広くして、このBRAVIAの40インチにしちゃった。SONYのBLU-RAYも一緒に。
学生からのテレビブランド暦が、SONY→MITSUBISHI→VICTOR→SONYとまた戻ってきた感じです。

購入の前にいろいろ仕事仲間から液晶やプラズマテレビについてレクチャーを受けて彼らのユーザー的なアドバイスが決め手になりました。
光回線供給のスカパーにも加入して一気にデシタル放送化されたみたいです。

別にオリンピックとか、CMの矢沢さんにそんなに影響を受けたわけではないのですが、大きくて美しい画面とクリアなサウンドで好きな映画を観たり、自分の参加作品だってこれで観られることは「特権的喜び」を少しだけ感じます。

でもね、家でテレビを観られなかった数週間は、ラジオな生活だったの。
しかしながら、これがまた違った感覚で好きになっちゃったんだよなぁ。

視覚までもっていかれない分、別のことができて、特に料理とか風呂の時にはいいよね。
部屋にいる大半が、テレビ漬け、ネット漬け、(僕はゲームしないけど)ゲーム漬けONLYな生活は、確実に精神を貧困にするって本当だと思う。

セッティングし終えた今でも、テレビ画面にバリで買った大きな布がかかった時間が多いもの。
それだけ、どのチャンネルを回しても、観たいと思う魅力的な番組が減っちゃったのかな。

とはいえ、だからこそ、面白くて興味深い放送作品を切望するし、参加したいと思うこの頃です。
FUNNY(馬鹿げた面白さ)一辺倒だけじゃなくて、INTERESTING(興味深い面白さ)もないと、人は飽きるものね。
| - | 16:22 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| - | 16:22 | - | - | -